未来に受け継ぐピアノ音楽の実験・第4期ワークショップ:第3回「受講生による作品制作発表及び演奏」
09.06 (Sun) ⇨ 09.09 (Wed) | Online Streaming

未来に受け継ぐピアノ音楽の実験・第4期ワークショップ:第3回「受講生による作品制作発表及び演奏」

  • date_range 09.06 (Sun) 14:00 ⇨ 09.09 (Wed) 17:00

【ご注意】
この回(第3回)は受講生発表会のため、14時から17時までの配信となります。発表会自体は17時以降も継続する可能性がありますが、配信については17時で終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。



「未来に受け継ぐピアノ音楽の実験」プロジェクトについて

今日の音楽表現の拡張、多様化に伴い、様々な新しいピアノの”特殊奏法”が試みられてきました。弦を直接奏したり、弦に物を挟み込んだり、ブレイスバーを叩いたりするそうした奏法は、その表現上の必然性にもかかわらず、実現する環境が限られています。
本プロジェクトは、この「特殊奏法問題」について、音楽家、研究者、ホール運営者が一つのテーブルに集い、「ワークショップ、演奏会、作品委嘱」「特殊奏法を用いるピアノ作品のリサーチ」「ホールの現状調査、ピアノ管理指標提言」等を行い、合わせてシンポジウムでの発信、資料のアーカイヴ化を行います。 なお本プロジェクトは、アーツカウンシル東京の「東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】(芸術創造環境の向上に資する活動)」の助成を受け2018年より実施しています。ホールという場の特性を生かしながら、ピアノ音楽の実験を未来に受け継ぎ、新たな音楽創造の活性化に貢献することを目指します。


特殊奏法(拡張された奏法 extended piano technique)をめぐるワークショップ
第3回 受講生による作品制作発表及び演奏
コメンテーターとして、作曲家の渡辺俊哉、星谷丈生の両氏を招く。
講師:井上郷子、伊藤祐二、三浦明道
ゲストコメンテーター:渡辺俊哉(作曲家・国立音楽大学准教授)
星谷丈生(作曲家・福井大学教育学部准教授)


主催◉一般社団法人もんてん
協力◉nothing but music、ナヤ・コレクティブ
後援◉日本現代音楽協会
助成◉ 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
映像配信◉株式会社わっしょい